忍者ブログ

小ネタ日記

TOS・TOA・彩雲国物語等の名前変換小説の小ネタを載せております。 感想・意見・質問ございましたら各記事のコメント、もしくはサイトにてどうぞ。

遙か4 那岐BD

デフォルト名:楠本陽菜

 君に会えたこの縁(えにし)を、大切にしていこうと改めて願うのだ。
 君がこの色を見て微笑んでくれるから。少しだけ、ほんの少しだけ嫌いになるのを辞めようとも思うんだ。



「那岐君」

 天鳥船の回廊で身を隠す場所を求めて歩いていた那岐は、ため息混じりに足を止めた。     

 振り返らずとも声の主は予想がついていたのだが、気が付いている動作を取らないと延々と呼ばれる事が分かっていたからでもある。

「……なに」
「今からお昼寝?」

 回廊に面した陽菜の部屋から顔を覗かせた彼女は、少しそわそわした様子で那岐の横にやってきた。
 いつもと違う様子に違和感を覚えながらも、敢えて追求せずに自分の目的を遂げるために問いかけに答える。

「分かってて呼び止めたの?」
「確認、かな。お昼寝なら今渡したいなって思って」

 そう言って、彼女は後ろに隠し持っていたらしい布の塊を那岐へと差し出してきた。反射的に受け取った那岐は、それと彼女の顔を見比べ片眉をあげる。

「なに、これ」
「お誕生日おめでとう! もう寒くなってくるから堅庭でお昼寝する時に使ってね」
誕生日……」

 何故か立ち尽くす那岐に、日付を間違えたのかと陽菜は慌てて懐から木簡を取り出す。彼女が柊に確認して作成した簡易的な日付の確認表でもあった。

「あれ? あってるよ?」
「ああ、多分今日は僕の誕生日であってる」
「びっくりした。それなら今日は驚くことが続くかもね」

 イタズラな光を漂わせて笑う彼女から、他の面々も何か考えていることが窺いしれて少しげんなりとした那岐は、夕飯までの間に真面目に姿を消すことを考えていた。

「これ、開けてもいいの?」
「勿論。那岐君の為に作ったから」

 出てきたのは、あちらの世界では見慣れたもの。ストールと呼ばれるもので、こちらではあまり見慣れないものであった。そして、染められた色は……。

「緑色?」
「那岐くんの目の色に合わせてみたんだ。……前から思ってたんだよ、那岐君の瞳の色。綺麗だなって。新緑の葉っぱみたいで、前にくれた椰の葉のお守りみたいだなって。お昼寝する時に有効活用してね」
「……まあ、悪くはない。かな」

 忌々しい筈のこの色が、少しだけ好きになれるのは君の笑顔があるから。





***
那岐お誕生日おめでとう!

拍手[0回]

PR

有馬誕SSS

ついったーの鍵垢で書いたSSSの繋げたものです。

有馬隊長殿。いつの間にか耳に馴染んでいた彼女の声が耳を打つ。
立ち止まり振り返ると、見慣れた柔らかなそれでいて艶やかな微笑みが己を見つめていた。唇に挿された紅が目につき、そっと視線を鍔で隠す。
「お会いできて良かったです。よければ召し上がってください」

差し出されたものを反射的に受け取ろうと手を伸ばし、指先が彼女の手に触れた。手袋越しの筈なのに伝わる熱に、衝撃が身体の中を走る。けれど、戸惑う心とは別に身体は勝手に彼女から物を受け取っていた。
「コロッケか。有難く頂戴しよう」
「あたたかいうちにどうぞ」

有馬隊長殿。再び呼ばれた己の名前。
反射的に目を向けた先にある、見慣れぬ微笑みに。
「お誕生日おめでとうございます。一年が有馬隊長殿にとって、良きものでありますように」
赤くなる頬を隠すように、俯き加減に小さな礼をつぶやくことしかできなかった。



****
まともに書けなくて申し訳ないです。

有馬さん、お誕生日おめでとうございます!!

拍手[0回]

遙か6 村雨SSS

Twitter鍵アカウントでのSSS

 
それは只の幻想で、熱病のようなもの。次第に覚めるよ。
そう言ってその人は帽子の鍔をさげて顔を隠してしまう。
自分の気持ちは自分がよく分かっている。そう言い募っても彼は目を逸らしてばかり。それなのに。

「…神子さまは特別なのね」

自分は許されなかった距離を彼女は許される。



***
村雨さんが好きで、ハイカラヤに入り浸る父親と共によく顔を出していた娘さん。
いつも村雨さんにすげ無くされて、でも黒龍の神子には対応する姿を見た時。

拍手[0回]

有馬誕 SSS

デフォルト名:向日 万帆(むかい かずほ)


 翻る白の外套が視界の端に入り込み、カツカツと規則正しく忙しない足音が耳に入る。それだけで誰の物なのか直ぐに分かってしまうほど耳に慣れた規則的な物であり、彼女の探していた人の訪れでもあった。

「有馬隊長殿」

 カツ、足音が止まった。足音の主は一呼吸つく間もなく声をかけた者ーー万帆を探し出すと、帽子の縁を上げた。

「向日か」
「こんにちは、有馬隊長殿」
「ああ。……何用だろうか?」

 自然な動作で万帆を車道とは反対側へと誘い、木陰へと誘導すると厳しい顔に穏やかな色が乗る。

「有馬隊長殿は今日が何日かわかりますか?」
「……? 当然だ。8月2日だが」
「ふふ、当たりです。神子様から聞いたのですが、神子様の世界では産まれた日を記念日としてお祝いする習慣があるそうです」
「記念日として、祝う?」
「ええ。なので、有馬一さん」

 改めて名前を呼ばれた有馬は万帆の顔を改めて見やり、息を呑んだ。
 見慣れない、けれど何度か見かけたことはある花のような柔らかで艶やかな笑みが有馬を見上げていた。

「お誕生日おめでとうございます。貴方の一年が幸いに満ちたものになりますよう。また、貴方とお逢いできたこと、感謝致します」




**

大遅刻ですが、有馬隊長のお誕生日話。

以前SSで書いていた子に悩みに悩んだ末に名前を仮決定しました。凜とした、お花というイメージから頂きました。

向日 万帆
向日は向日葵から。
万帆は、有馬一(ありま はじめ)の一に対する万(まん)
帆は、帆船より

拍手[0回]

敦盛生誕SS

デフォルト名:春日綾音(かすが あやね)



「敦盛さん」

 己を呼ぶ声に彼はゆったりと振り返る。
 声の主が手招きをしていた。その顔(かんばせ)が楽し気に微笑んでいるのを見て安堵しつつ彼の方へと歩みを向ける。

「何用だろうか、綾音殿」

 身ぶり手振りで横へと腰掛けるように促された為に少し間を空けて腰を落とす。

「あの、えっと……」

 告げるのを躊躇うような内容なのだろうか、綾音が言葉を迷わせる。しかし、その表情は負のものが見受けられない為に敦盛は催促することはせずに彼女が言の葉を紡ぎ出すのを待つことにした。

「その、敦盛さん」
「……ああ、っ綾音殿?」

 突如両の手を細い手が包み込まれ思わず声が上擦ってしまった。やんわりと放そうとするが、その上からかかった力に思わず身を委ねてしまった。

「色々考えたんですけど、何も思い浮かばなくて、だからとりあえずこれだけは伝えたくて」
「……その、何を、だろうか」

 かち合った両の眼差しが温かな光に満ちていた。彼女の柔らかな髪のような、春を思い浮かばせる優しい眼差し。
 いくら傍らが心地好くても、彼女は陽の気を纏う人。片や己は陰の気しか持たぬ人成らざるもの。
 己と彼女の行く道が交差することはないのだと。忘れてしまいたいことを、彼女の仕草で突き付けれていく。

「お誕生日、おめでとうございます。私と、……私達と出逢ってくれてありがとう」

 花が綻ぶような笑みに、冷えきっている筈の己が心に陽が射し込む。

 けれど。


 己の立場を忘ることはしない故に、今だけは。春の陽射しの差し込むあたたかな、この場所に今暫く佇むことをどうか許して欲しい。



「プレゼント……贈り物は譲と一緒に敦盛さんの好きな甘味を作りました!」


*****

遅刻で久方ぶりの遙か3の平敦盛のお誕生日(遅刻)SSです。
口調も文体も上手く定まらないので微妙ですが。
気持ちだけでも……!

拍手[0回]

ブログ内検索

注意書き

【TOS・TOA・彩雲国物語・遙か・十二国記など】の名前変換小説の小ネタを載せております。
各小話のツッコミ大歓迎です!
気軽にコメントしてください。

カテゴリー

最新記事

設定

各タイトルの説明

【schiettamente】又は【軍人主】
 └TOAマルクト軍人主人公
 デフォルト名:ラシュディ・フォルツォーネ

【教団主】
 └TOAローレライ教団主人公
 デフォルト名:アディシェス・アスタロト

【アゲハ蝶】
 └TOA雪国幼馴染主人公
 デフォルト名:エミリア・ティルノーム

【ensemble】又は【旅主】
 └TOS旅仲間主人公
 デフォルト名:アトラス・ファンターシュ

【一万企画】又は【企画主】
 └TOSロイド姉主人公
 デフォルト名:セフィア・アービング

【傍系主】
 └TOA傍系王室主人公
 デフォルト名:ルニア・ディ・ジュライル

【十二国記】
 └雁州国王師右将軍
 デフォルト名:栴香寧

【遙かなる時空の中で3】
 └望美と幼馴染。not神子
 デフォルト名:天河華織

【明烏】
 └遙かなる時空の中で3・景時夢
 デフォルト名:篠崎曙

【彩雲国物語】
 └トリップ主
 デフォルト名:黄(瑠川)有紀

【コーセルテルの竜術士】
 └術資格を持つ元・旅人
 デフォルト名:セフィリア・エルバート
 愛称:セフィ

【まるマ・グウェン】
 └魔族
 デフォルト名:セレスティア・テリアーヌス
 愛称:セレス

【まるマ・ギュンター】
 └ハーフ、ヨザックの幼馴染
 デフォルト名:シャルロッテ・ティンダーリア
 愛称:シャール

【逆転裁判】
 └成歩堂・御剣・矢張の幼馴染で刑事
 デフォルト名:筒深稔莉(つつみ みのり)

アーカイブ

リンク

管理画面
新規投稿

お題配布サイト様


Natural Beautiful
└「何気なく100のお題」
A La Carte
└「ふしぎな言葉でいくつかのお題」
追憶の苑
└「詩的20のお題」
└「始まりの35のお題」
リライト
└「気になる言葉で七の小噺」
└「君と過ごす一年で十二題」
Ewig wiederkehren
└「恋に関する5のお題」
Dream of Butterfly
└「失われる10のお題」